ドラケン死亡

ドラケンが生き返る?最終章で死亡した東京卍リベンジャーズの龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)が復活する可能性とトリガーの可能性!

【東リベ】東京卍リベンジャーズの人気キャラクターの一人、 ドラケンこと龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)

ドラケンにはかっこいい名台詞なども沢山あり、最終章まで活躍している東リベの重要人物の一人です。

そんな龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)の今までの活躍や、タイムリープのトリガーたりえるか考察します。

また、龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)とはどんな人物だったのかも同時に深堀りしていきます。

余談ですが、東京卍リベンジャーズのキャラデザインで一番最初に決まったのがドラケンだそうです。

  • 龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)がどんな人物かわかる
  • 佐野エマとドラケンがカップルでは無い事がわかる
  • ドラケンのこれまでの活躍がわかる
  • ドラケンが生き返るのかどうかがわかる
  • ドラケンがトリガーになる可能性についてわかる

この記事は東京卍リベンジャーズのネタバレを含みます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
東京卍リベンジャーズを無料で読む

東京卍リベンジャーズのその他の考察記事は下記バナーをクリック

スポンサーリンク

ドラケンが生き返る?最終章で死亡した東京卍リベンジャーズの龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)が復活する可能性とトリガーの可能性!

スポンサーリンク

龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)のプロフィール

名前 龍宮寺堅
所属 東京卍會 副総長 →2008年 梵(ブラフマン) 東卍創設メンバー
身長 185cm(過去)
体重 75kg
年齢 15歳(中2、過去)
誕生日 1990年5月10日
星座 おうし座
血液型 AB型
イメージカラー ピンク
好きなもの バイクいじり
嫌いなもの 香水付けすぎのおじさん
特技 人生相談(毎日店の子の話を聞いてるから)
尊敬する人 憧れの先輩 佐野万次郎
苦手な人 怖い人 一虎
下半身をバイクに改造したい
武勇伝 または失敗談 寝ているマイキーをおぶったまま暴走族を1個潰した
お気に入り の場所 渋谷の道玄坂付近
ある日 の日常 マイキーを起こしに行って、学校に行くか、 他校の不良を潰しに行くか、バイクをいじるか、マイキーのその日の気分で
スポンサーリンク

ドラケンは東卍(トーマン)の副総長

出典:東京卍リベンジャーズ 第3話「Resolve」

ドラケンこと龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)は東京卍會の副総長で

金の辮髪(べんぱつ)に龍の刺青がトレードマークです。

中学生離れした身長とパワーを持ち、東卍メンバーの兄貴分的存在です。

曲がった事は好まず、後述するマイキーの心の拠り所であり、指針でもあります。

ドラケンのイメージは武士。そう言われるとどこか武士道を重んじるような性格なのもうなずけますね。

スポンサーリンク

東京卍會創設メンバーの一人

スポンサーリンク

家はファッションヘルス

出典:東京卍リベンジャーズ 第65話「My fam」

ドラケンは風俗街で生まれ、父親は不明、母親は風俗嬢で2歳の頃に居なくなりました。

よってドラケンの実の親は不明で、ファッションヘルスで働いている正道(マサウェイ)さんに育てられました。

正道さんはおそらく、このファッションヘルスの店長をされている方でしょう。

出典:東京卍リベンジャーズ 第217話「Have never seen anything like it

正道と書いてマサウェイと呼ぶのなら、武道と書いてタケウェイって呼んで欲しいですが(冗談です)

ドラケンが他のメンバーと比較して大人びているのは、こういった境遇だからと言えそうです。

ちなみにドラケンの部屋にはマイキーとタケミチしか入ったことが無いそうです。(エマも恐らく入ってない)

出典:東京卍リベンジャーズ 第122話「Twin to dragon

幼少期に三ツ谷が訪れた時はドラケンは部屋を与えられていませんでした。

ジョーカーといわれた三ツ谷
の問題のシーン、ここが屋上のエレベーターホールですね。

関連記事

【東リベ】東京リベンジャーズの8・3抗争で突然現れた半間修二(はんましゅうじ)。敵対するチームの幹部で登場シーンもそれなりにありますが、なぜ東卍と対立関係にあるのか、その詳しい目的は明かされていません。そしてタイムリープ能力はあるのか、[…]

余談ですが、当ブログでは半間修二は東京卍リベンジャーズのジョーカーと評しております。

出典:東京卍リベンジャーズ 第217話「Have never seen anything like it

ちなみに第217話、ドラケンの家での廊下のシーン、東京リベンジャーズ第122話で三ツ谷が

ドラケンの家に訪れた時の構図と同じ
なのです。この小ネタに気付いたあなたは東リベマニアです。

ケン坊と呼ばれていたドラケンケンくんと呼ばれているのが面白いですね。

出典:東京卍リベンジャーズ 第122話「Twin to dragon

ドラケンの強さ

ここからはドラケンの強さについて、抗争別にお伝えしていきます。

8・3抗争

出典:東京卍リベンジャーズ 第21話「Revolt

2005年8月3日に起きた半間修二(はんましゅうじ)が総長代理で率いる「愛美愛主」と「東京卍會」の抗争。

8月3日の武蔵祭りの夜、パーちんを見捨てたと誤解するぺーやんと「愛美愛主」に襲撃されるが一人で片付けました。

その後、キヨマサに腹部を刺され重症を負うも、タケミチが病院に運ぶなどする事で一命を取り留めます。

この日のドラケンの生存は、直人生存以降、一番最初の大きな過去改変のひとつです。

血のハロウィン

出典:東京卍リベンジャーズ 第53話「Turn around

2005年10月31日に起きた血のハロウィンでは、

タケミチの奮起によって目を覚ました東卍メンバーに安心したドラケンが

一転、攻めに転じた瞬間、10人を一瞬で倒すバケモノじみた喧嘩っぷりを見せ

この後の半間にもガードの上からパンチをし、何メートルも吹っ飛ばす反則級のパワーを見せます。

聖夜決戦(クリスマスけっせん)

出典:東京卍リベンジャーズ 第106話「Dawning of a new era

2005年12月25日、教会で行われる事となって聖夜決戦では、

十代目黒龍(ブラックドラゴン)精鋭の兵隊100人をドラケン一人で倒し切っています。

8・3抗争、血のハロウィン同様、多勢に対してたった一人で片付けてしまう化け物級の強さですね。

関東事変

出典:東京卍リベンジャーズ 第185話「Meet his fate

2006年2月22日、稀咲鉄太(きさきてった)を逃す為、ドラケンとタイマンをはる半間修二(はんましゅうじ)

ようやくここで倒す事が出来ます。(半間が時間稼ぎはもう良いだろうと判断して諦めたとも言えます)

半間はドラケンにゾンビと言わしめるほどしぶとく、血のハロウィンでキレたマイキーにしか倒されていません。

ここまででドラケンと半間は良い勝負を繰り広げており、ある意味ライバル的な構図が成立しています。

三天時代

※編集中です

ドラケンの龍の刺青

出典:東京卍リベンジャーズ 第0話「ZERO

小5でこめかみに刺青を入れたドラケンですが、この刺青の元になったドラゴンは

三ツ谷が小5の頃、家出中、街の壁に落書きしたドラゴンがモチーフになっていて、

それを見ていたドラケンが、腹が減っている三ツ谷に食べさせたカルビ丼と交換で譲り受けた物です。

出典:東京卍リベンジャーズ 第122話「Twin to dragon

後に三ツ谷も不良に憧れ、右こめかみにドラゴンの刺青を入れるも、ドラケンも左こめかみに刺青を既に入れており

ドラケンに「カルビ丼と交換したからお前が髪を伸ばせ」と言われ、三ツ谷は今の髪型に落ち着きます。

三ツ谷が不良に憧れるキッカケはドラケンで、それ以後、三ツ谷はいつもドラケンの背中を追っています。

ドラケンと三ツ谷は東京卍會の双龍だったのです。

佐野エマは彼女ではない

出典:東京卍リベンジャーズ 第65話「My fam」

これは多くの読者が勘違いしているかもしれませんが

ドラケンとエマは両思いですがカップルではありませんでした

明確にカップルになったかどうかの描写も描かれませんし、基本的な構図としては表向きエマの片思いです。

出典:東京卍リベンジャーズ 第19話「Restart」

第66話、マイキーがエマの誕生日に付き合っているところに現れ、誕生日プレゼントに

ゲーセンで取れるクマのぬいぐるみをプレゼントし、そのまま帰ってしまいます。

ドラケンなりのエマとマイキーに対する兄妹水入らずの配慮や、照れ隠しかもしれません。

出典:東京卍リベンジャーズ 第66話「Have an affair

聖夜決戦後、タケミチとヒナは初詣デートをします。

いつものメンバーも初詣に訪れますが、ドラケンとエマも来ています。マイキーもいますが。

出典:東京卍リベンジャーズ 第110話「Best wishes」

第123話で、二人でデートの待ち合わせをしている描写も描かれて、ここは一見カップルのように見えます。

ですが、この時点でもエマとドラケンはカップルでは無い事が、後のマイキーの発言、そして佐野万作との会話でわかります。

出典:東京卍リベンジャーズ 第123話「You’re not may type」

エマとドラケンは両想いだったが

出典:東京卍リベンジャーズ 第148話「Don’t freak out」

佐野エマは関東事変の前、稀咲鉄太(きさきてった)によって殺されてしまいます。

息を引き取る瞬間、マイキーはおぶったエマにドラケンの秘密を打ち明けます。

そして関東事変の終結後、エマの葬式がしめやかに取り行われますが

その最中、ドラケンは佐野万作の方に向き、エマが好きだった事を告白し土下座して謝ります。

出典:東京卍リベンジャーズ 第186話「It’s been real」

出典:東京卍リベンジャーズ 第186話「It’s been real」

エマを守れなかったこと、好きな人を守れなかったことを佐野万作に謝るわけですが

それを聞いた万作はオマエも好いとったか、アイツもきっと浮かばれると語り笑顔を見せます。

エマとドラケンはお互いに好きだったのに、本当の気持ちを伝えられずに死に分かれてしまいました。

出典:東京卍リベンジャーズ 第136話「My lot in life」

以前からエマが、一方的にドラケンの事を好きな事を万作は知っていたでしょうし、

エマがドラケンと両思いだった事を知って、万作はこのような発言をしたのでしょう。

出典:東京卍リベンジャーズ 第217話「Have never seen anything like it

第217話では、エマにプレゼントしたクマのぬいぐるみが、ドラケンの部屋に飾られています。

そしてドラケンが未来の自分にあてた12年後のタイムカプセルの手紙にもエマについて書かれています。

作中、ドラケンとエマがカップルだったと見るか、両思いだけど想いを伝える前に死に分かれたと見るか。

この印象の違いはとても大きく、東リベの読後感がガラリと変わってしまいます。

原作はアニメと違いわかりづらい描写も多いのですが、
正しく認識しましょう。

関連記事

東京卍リベンジャーズのマイキーこと佐野万次郎の妹、佐野エマ。ドラケンの彼女で、初登場ではタケミチにカラオケで色仕掛けをしてきましたがそれはドラケンにヤキモチを妬かせたかっただけという、可愛らしい一面を持った女の子です。そこで今回は、エマ[…]

ドラケンは死亡する?

東京リベンジャーズ 222出典:東京卍リベンジャーズ 第222話「Give back

8月3日ではありませんが、2008年の7月7日にドラケンが撃たれて倒れてしまいます。

三発の銃弾が撃ち込まれており、ドラケンは最終章、この日に死亡する可能性が高いです。

生死については追記致します。

203話の時点でドラケンが死亡するかもしれない含みは既に描かれており、伏線回収となる可能性があります。

東京リベンジャーズ 203出典:東京卍リベンジャーズ 第203話「Don’t give a damn

マイキーにとって大事な人間であり、良き理解者が上から順に居なくなっている?

もしドラケンが死亡するのであれば、生き返る可能性があるのかについては

こちらの記事を読む事で解決できるかと思います。

こちらの記事通りの事が起きれば、ドラケンは生存する事になります。

ドラケンはトリガーになる?

ドラケンがトリガーになる可能性については、いくつか要素があります。

関連記事

【東リベ】この記事では東京卍リベンジャーズの大きな謎のひとつ、タイムリープのトリガーについて解説していきたいと思います。物語の冒頭からトリガーだったナオトから、最終章ではマイキーがトリガーとなりました。何故トリガーは変わったのか、そして[…]

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズの最終章。暦が一巡し、物語の始まりである7月が再び訪れましたが物語上で起こった、似たようなシーンが描かれていることにお気づきでしょうか。これはタイムリープものでよくある、デジャヴ(デジャビュ、デジャブ)と言われ[…]

この項は上記の記事を前提に書いていますので、未読の方は上記を先にご覧ください。

出典:東京卍リベンジャーズ 第27話「Regain

2005年8月3日にタケミチとドラケンが握手をしています。

2008年のタケミチがドラケンと握手をした場合、ビジョンもしくはタイムリープする可能性は0ではありません。

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズにて度々タケミチが見る事があるビジョンですがこのビジョンに発動条件や、その仕組みなどはあるのでしょうか。そしてタケミチが見てしまったビジョンは現実のものになるのでしょうか。この記事ではタケミチが見てしまうビ[…]



何故2008年からタイムリープする必要があるかについては後述致しますが

  • マイキーが2008年で死亡した
  • マイキーと握手したが2018年に戻れない(未来で死んでいる)
  • ビジョンでマイキーの避けきれない死が見えた

上記の理由などが最終章で発生した場合、ドラケンがトリガーとなって過去に戻る可能性があります。

ですが、仮にそのような事が起きたとしても戻れるのは2006年の夏までしか戻れません。

これは2006年の2月22日にタイムリープを知ったとしても、同じ日時にしか戻れない縛りの結果ですね。

2006年の7〜8月というのは未だ描かれていないシーンですので、そこからの話は未知数となります。

よって、ドラケンを介したタイムリープは現状考えにくいのかもしれません。

関連記事

こちらの記事は東京卍リベンジャーズの現時点ではまだ描かれていないストーリーの展開を現時点までの材料で筆者が今後の期待を込めて予想する、妄想記事となります。ネタバレを含んでいたり、後半は事実に基づかない記事となりますので予めご了承ください[…]

※編集中です

\ 31日以内に解約で無料!! /
東京卍リベンジャーズを無料で読む

スポンサーリンク
ドラケン死亡
最新情報をチェックしよう!