タイムリープのトリガーの条件!記憶が書き変わる?東京リベンジャーズのナオトとマイキーの共通点は?

【東リベ】この記事では東京卍リベンジャーズの大きな謎のひとつ、

タイムリープのトリガーについて解説していきたいと思います。

物語の冒頭からトリガーだったナオトから、最終章ではマイキーがトリガーとなりました。

何故トリガーは変わったのか、そしてその条件とは何だったのか、見ていきましょう。

※この記事はネタバレを多く含みますので、十分にご注意ください

  • 東京卍リベンジャーズのトリガーが誰かわかる
  • タイムリープのトリガーになる条件がわかる
  • トリガーの記憶が書き変わる条件がわかる
  • 他にもトリガーは居るのかわかる
この記事はネタバレを含んでおります。
最近当ブログの考察内容を真似る考察記事や動画などがあると報告を受けております。

当ブログでは筆者が時間をかけて頭を悩ませてようやく捻り出した考察を記事にしています。

考察を真似る、参考にするのは一向に構いませんので、せめて「ここを参考にしたよ」など

一言そちらで引用いただけると嬉しいです。同じ考察をする身として、何卒よろしくお願いします。
スポンサーリンク

トリガーの条件!ナオトとマイキーの共通点は?東京リベンジャーズのタイムリープの謎!

タケミチが過去や未来へタイムリープする際、トリガーと握手する必要があります。

それでは、ここからは今までのタイムリープのトリガーとその仕組みについて解説します。

スポンサーリンク

橘直人(たちばななおと)

出典:東京卍リベンジャーズ 第1話「Reborn」

東京卍リベンジャーズの冒頭からトリガーとして役割を担っていたのがナオトです。

従来の現代では抗争に巻き込まれ死亡していましたが、過去でタケミチがナオトに助言した事により

現代(未来)までそれを信じて覚えていたナオトは刑事となり、生き永らえる事が出来ました。

関東事変後まではタイムリープのトリガーとして活躍していましたが

ヒナが助かった未来となった為、トリガーとしての役割を終えました。

スポンサーリンク

佐野万次郎(さのまんじろう:マイキー)

出典:東京卍リベンジャーズ 第207話「The final act

ナオトがトリガーとしての役割を終えたので、タイムリープが出来なくなったタケミチは

現代の巨悪化したマイキーと対峙するも、殺されかけてしまい、マイキーも飛び降り自殺を図ります。

その際、タケミチが飛び降りたマイキーの腕を掴み、お互いに過去を変えたいと強く願います。

手を掴んだ瞬間タケミチは過去へタイムリープ、マイキーがトリガーとなりました。

スポンサーリンク

ナオトとマイキーの共通点は?

それでは、トリガーとして機能したナオトとマイキーの共通点はなんでしょうか。

  • タケミチと共通の変えたい過去がある
  • 過去タケミチがタイムリーパーだと知っている(信じている)

それは上記の2点となります。

スポンサーリンク

トリガーの条件とは

では、タイムリープのトリガーの条件とはなんでしょうか。

それはナオトとマイキーの共通点がそのまま条件といえるでしょう。

これのどちらかが欠けるとトリガーにはなれず、タイムリープは出来ません。

タイムリーパーだと知った日より以前には戻れないという事も覚えておきましょう。

出典:東京卍リベンジャーズ 第197話「Be left behind the times」

ナオトの場合

2005年7月4日にタケミチは自分が未来から来た事を伝え、ナオトはそれを大人になるまで信じていました。

結果、現代は代わり、過去と現代にタイムリープを知るナオトが存在する事となり

タイムリープのトリガーとしての役割を担えるようになりました。

マイキーの場合

2006年2月22日、関東事変でヒナからタイムリーパーだと知らされたマイキーは

その後、タケミチと二人で現代の出来事を話すことで、タイムリーパーと認知します。

結果、12年後の現代ではマイキーを除く他のメンバーは幸せな現代を過ごしています。

飛び降りを図ったマイキーを助ける為に掴んだタケミチとの握手でトリガーとなります。

トリガーは記憶が書き変わる

第207話でタケミチが10年前にタイムリープした事を察知した過去のマイキー。

この描写により、過去のナオトも記憶が書き変わっていたのか?という疑問が生じますが

これには明確に違いがあるという事が、既に作中で語られているシーンから考察できます。

出典:東京卍リベンジャーズ 第76話「It is what it is」

帰ってきた事を察した瞬間、世界が一瞬で置き換わることを観測できたり、

出典:東京卍リベンジャーズ 第115話「Turn over a new leaf」

そして記憶が書き変わるのは現代のナオトであり、過去のナオトではない。

もちろん過去のナオトがタイムリープしてきたことを察知する描写は描かれていません。

これは最初のトリガーとしての「入り口が過去のナオト」だからではないでしょうか。

(最初のタケミチは死に戻りにより過去へタイムリープしている為)

マイキーの場合、「入り口は現代のマイキー」となり、過去のマイキーがそれを察知している。

つまりどちらもタイムリープの出口としてのトリガーがタケミチの到着を察知しているのです。

この場合、現代のナオト過去のマイキーですね。

よって過去のマイキーは到着を察知はしたものの、記憶の上書きなどは行われていないでしょう。

ただ現代のマイキーは入り口とはいえ、そもそも現代(未来)にいる為、記憶の書き換えや、

世界が変わった場合の観測(恐らく今回はこっち)も可能であると推察できます。

タイムリープのトリガー候補

以上を踏まえた上で、タケミチのタイムリープのトリガー候補を見ていきましょう。

橘日向(たちばなひなた)

2006年1月某日、ナオトと握手しても現代に戻れず、ナオトの死亡を確信したタケミチは

ヒナに自分がタイムリーパーだと打ち明けてしまう。現代まで信じています。

松野千冬(まつのちふゆ)

2005年11月21日にタケミチは千冬にタイムリーパーだと打ち明けます。

その後、現代に至るまでタイムリーパーだと信じています。

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズの人気キャラクターの一人、松野千冬(まつのちふゆ)。千冬は血のハロウィンから登場した重要人物です。そんな松野千冬(まつのちふゆ)のキャラクターの魅力、その他のキャラクターとの関係性について解説していきます。[…]

龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)

2006年2月22日、マイキーと同じタイミングでヒナにより打ち明けられます。

その後、現代に至るまでタイムリーパーだと信じています。

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズの人気キャラクターの一人、 ドラケンこと龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)。ドラケンにはかっこいい名台詞なども沢山あり、最終章まで活躍している東リベの重要人物の一人です。 そんな龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)の今までの[…]

ドラケン死亡

稀咲鉄太(きさきてった)

2006年2月22日、関東事変終結前、タケミチとのタイマン時に認知します。

その後、脇見運転のトラックに轢かれて死亡します。

関連記事

【東リベ】東京リベンジャーズにて最大の黒幕として予想されている稀咲鉄太(きさきてった)。稀咲鉄太(きさきてった)の目的は何だったのか?また稀咲にはタイムリープ能力があるのか?東京リベンジャーズの謎を語る上で欠かす事の出来ない稀咲について[…]

更に過去へタイムリープ?

更に過去へタイムリープする可能性は否定できません。

マイキーの黒い衝動を抑える為、真一郎、場地、エマを助けるかもしれないからです。

その可能性についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

こちらの記事は東京卍リベンジャーズの現時点ではまだ描かれていないストーリーの展開を現時点までの材料で筆者が今後の期待を込めて予想する、妄想記事となります。ネタバレを含んでいたり、後半は事実に基づかない記事となりますので予めご了承ください[…]

タイムリープのトリガーの条件!記憶が書き変わる?東京リベンジャーズのナオトとマイキーの共通点は?まとめ

東京リベンジャーズのタイムリープのトリガーの謎について、解説していきました。

こう見ると、トリガーになれる候補はまだ多く存在しており、既に最終章ではありますが

タケミチがまだタイムリープする可能性は残されているように感じます。

また、この記事に書かれている部分の多くはまだ仮説が多く

今後のお話を注意深く読み進める必要がありそうです。

今回は以上です。

東京卍リベンジャーズのその他の考察記事は下記バナーをクリック

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!