黒川イザナが生き返る?東京卍リベンジャーズのマイキーの兄、死亡したイザナが復活する可能性を考察!

【東リベ】東京卍リベンジャーズの人気キャラクターの一人、 黒川イザナ(くろかわいざな)。

マイキーやエマの兄として登場した重要人物で、後に血の繋がりは無いと判明、関東事変で命を落としました。

そこで今回は、そんな黒川イザナ(くろかわいざな)が生き返る可能性があるのか考察していきます。

また、黒川イザナ(くろかわいざな)とはどんな人物だったのかも同時に深堀りしていきます。

  • 黒川イザナ(くろかわいざな)がどんな人物かわかる
  • 佐野万次郎、佐野エマ、佐野真一郎との関係がわかる
  • 黒川イザナ(くろかわいざな)のこれまでの活躍がわかる
  • 黒川イザナ(くろかわいざな)が生き返るかどうかがわかる

この記事は東京卍リベンジャーズのネタバレを含みます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
東京卍リベンジャーズを無料で読む

東京卍リベンジャーズのその他の考察記事は下記バナーをクリック

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズの黒川イザナが生き返る?

結論から言うと、その可能性はあると言えます。その理由については後述いたします。

スポンサーリンク

黒川イザナ(くろかわいざな)のプロフィール

名前 黒川イザナ
所属 八代目黒龍 総長 →横浜天竺 総長
身長 165cm
体重 58kg
年齢 18歳
誕生日 1987年8月30日
星座 おとめ座
愛機(バイク) CBR400F(通称シービーアール)
スポンサーリンク

佐野家と黒川家について

佐野家と黒川家との関係についてはこちらをご覧ください。

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズの佐野家と黒川家の家系図!やマイキー、エマ、真一郎、イザナの関係性と父親、母親について解説します。東京卍會の総長マイキーこと佐野万次郎の家庭環境はかなり複雑で佐野家と黒川家が関わり、ややこしい人間関係となっ[…]

スポンサーリンク

黒川イザナは横浜”天竺”の総長

出典:東京卍リベンジャーズ 第121話「Lasr but not least」

黒川イザナは一代で神奈川を統一した小柄で白髪の男として紹介されています。

横浜”天竺”は黒川イザナをはじめ、極悪の世代と呼ばれたS62世代がまとまって出来たチームです。

  • 望月莞爾(もちづきかんじ):モッチー川崎 呪華武(ジュゲム)元総長」
  • 灰谷蘭(はいたにらん)と灰谷竜胆(はいたにりんどう)六本木 灰谷兄弟」
  • 斑目獅音(まだらめしおん)「九代目黒龍(ブラックドラゴン)元総長」
  • 武藤泰弘(むとうやすひろ):ムーチョ「東京卍會(とうきょうまんじかい)伍番隊隊長」

上記のメンバーに鶴蝶が構成され、後に稀咲や半間も天竺に加わることとなります。

黒川イザナは後述する八代目黒龍を引退した三年後に天竺を作ります。

出典:東京卍リベンジャーズ 第132話「The big baddy」

東京卍リベンジャーズの時系列年表はコチラから

関連記事

東京卍リベンジャーズの時系列年表です。 佐野真一郎が生まれた1980年から稀咲と半間が出会う 2005年7月までの時系列となります。 こちらの年表は随時編集していきます。 物語の始まる2005年7月以降の時系列につい[…]

スポンサーリンク

黒川イザナは八代目黒龍総長

出典:東京卍リベンジャーズ 第140話「Back stab」

イザナは少年院から出所した後、真一郎に会いに行き、黒龍を継がせて欲しいと頼みます。

その結果、八代目黒龍を引き継ぐ事となるのですが、真一郎が自分だけの兄では無いと知ったイザナは

黒龍を最悪のチームに変貌させていってしまいます。その意思は九代目にまで引き継がれます。

黒川イザナと乾青宗(いぬいせいしゅう:イヌピー )

出典:東京卍リベンジャーズ 第140話「Back stab」

佐野真一郎のバイク屋に通っていたイヌピーはイザナと知り合い、八代目黒龍へ入隊します。

ですが、その頃の黒龍はゆすり、強盗、薬は当たり前の極悪チームで、初代黒龍の志は影も形も残っておらず、

イヌピーもチームの色に染まってしまい、少年院入りしてしまいます。

天竺の名前の由来

出典:東京卍リベンジャーズ 第178話「Paradise lost」

孤児院にいた頃、イザナは鶴蝶に身寄りのない奴らをみんな国民にして居場所を作ってやるんだと話します。

そしてきっといい時代を創れる!!と寝転がりながら、二人で雪降る空を見上げます。

イザナは子供の頃、自分のような境遇の奴らの拠り所を作ってやりたいと考えていたわけです。

ですが、後に自分は天涯孤独なのだと気付かされ、イザナの心は歪んでしまいます。

東京卍リベンジャーズの黒川イザナの目的

出典:東京卍リベンジャーズ 第153話「NocteKing」

黒川イザナは一体何がしたかったのか。

それは神奈川を統一したイザナは、マイキー率いる東京卍會を吸収、あるいは合併をする事で

史上最悪の愚連隊を築き上げ、大人の闇社会に喧嘩を売り、日本の闇を全て牛耳る。

そして、その中心にマイキーを立たせ、マイキーを徹底的に苦しめる事が目的でした。

その為に実の妹である佐野エマも稀咲の手によって殺害してしまいます。

佐野エマの死亡に関する記事はコチラ

現代の黒川イザナ

出典:東京卍リベンジャーズ 第134話「Mortal enemy」

東京卍會の幹部になっていた黒川イザナはマイキーを殺された腹いせに

ナオトとタケミチの前に姿を現し、二人を殺害しようとします。

※編集中です

東京卍リベンジャーズの黒川イザナが生き返る根拠

鶴蝶から「黒川イザナ」を救ってくれと頼まれた、鶴蝶にとってのヒーロー、タケミチ。

そして関東事変後のマイキーが梵天の首領となって首の後ろに入れていた刺青はイザナのピアスの柄

これは作中で死んではいけないキャラクターとして暗に示されているわけです。

(最初の現代のマイキーの首筋には8・3抗争で死亡したドラケンの刺青が彫られています)

出典:東京卍リベンジャーズ 第132話「The big baddy」

つまり全てを助けようと考えているタケミチによって、イザナも復活する可能性があるという事です。

東京卍リベンジャーズの最終回予想はコチラ

関連記事

こちらの記事は東京卍リベンジャーズの現時点ではまだ描かれていないストーリーの展開を現時点までの材料で筆者が今後の期待を込めて予想する、妄想記事となります。ネタバレを含んでいたり、後半は事実に基づかない記事となりますので予めご了承ください[…]



そして単行本20巻のカバー裏に描かれたイザナと鶴蝶の現代のシーン「if世界(もしもの世界)」ではなく

必ず訪れる未来と仮定するなら、タケミチが全てを救うと必ずあのシーンは訪れます。

東京卍リベンジャーズ単行本カバー下の仕掛けについて
関連記事

東京リベンジャーズの漫画単行本のカバー下には描き下ろしの仕掛けがある事はご存知でしょうか。そこで今回はカバー裏の描き下ろし仕掛けについて詳細に解説していきたいと思います。東京卍リベンジャーズ最新24巻の発売日はこちら※この記事は東京リベ[…]



※編集中です

【電子書籍】東京卍リベンジャーズを無料で読む方法!

実は漫画「東京卍リベンジャーズ」は動画配信サービスU-NEXTで無料で読む事が出来ちゃいます。

↓↓↓東京卍リベンジャーズ最新刊を今すぐ無料で読む↓↓↓

U-NEXTというと映画やドラマといった動画配信サービスのイメージが強いのですが

実は電子書籍も豊富に取り扱っており、31日間の「無料トライアル」に申し込むと

タダで600ポイント貰うことができるので、そのポイントで東京リベンジャーズの最新刊を

無料で読むことができちゃいます!書店で買うよりも断然お得です!

この機会に気軽に体験して、オトクに漫画を読んじゃいましょう!

\ 31日以内に解約で無料!! /
東京卍リベンジャーズを無料で読む

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!