稀咲鉄太(きさきてった)はタイムリーパーで生き返る?東京卍リベンジャーズのダークヒーローは復活してトリガーになる?

【東リベ】東京リベンジャーズにて最大の黒幕として予想されている稀咲鉄太(きさきてった)

稀咲鉄太(きさきてった)の目的は何だったのか?また稀咲にはタイムリープ能力があるのか?

東京リベンジャーズの謎を語る上で欠かす事の出来ない稀咲について深堀りしていきます。

この記事は東京卍リベンジャーズのネタバレを含みます。

  • 稀咲鉄太(きさきてった)が黒幕かどうかわかる
  • 俺のヒーローの意味がわかる
  • 死に際の「俺は」の意味がわかる
  • 死神と道化についてわかる

東京卍リベンジャーズのその他の考察記事は下記バナーをクリック

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズ」稀咲鉄太(きさきてった)の基本情報

出典:東京卍リベンジャーズ 第153話「NocteKing」

  • 名前:稀咲鉄太(きさきてった)
  • 通称:稀咲
  • 生年月日:1992年1月20日
  • 血液型:A型
  • 身長:164cm
  • 体重:58kg
  • イメージカラー:黒
  • 好きなもの:なし
  • 嫌いなもの:バカ
  • 特技:勉強、特に数学
  • 夢:日本最大の犯罪組織の形成
  • お気に入りの場所:夜の歩道橋の上

かなりの頭脳派で、稀咲の武器は拳ではなく頭で、緻密な計画を立てて事を運ぶ。

自分の手は汚さず、他人を操り欲しいものを手に入れる。

スポンサーリンク

稀咲鉄太(きさきてった)の経歴

  • 愛美愛主 幹部
  • 東京卍會 参番隊隊長
  • 横浜天竺 総参謀

愛美愛主(メビウス)の幹部時代は長内信高(おさないのぶたか)を思い通りに操って新宿を仕切るチームにし、

東京卍會(トーマン)との抗争で旗色が悪くなると見るやあっさりと長内を切り捨てて、

東京卍會(トーマン)参番隊隊長に移籍しました。

最終的には東京卍會(トーマン)を追放された稀咲は横浜天竺の総参謀となります。

スポンサーリンク

稀咲鉄太(きさきてった)は黒幕?

稀咲鉄太(きさきてった)は2017年でヒナを殺し続ける黒幕で間違いありません。

タケミチの当初の目的は必ず訪れてしまうヒナの死を防ぐ事でした。

最終章に突入してからはタケミチの目的はマイキーを助ける事に変わった為

関東事変までの黒幕といった表現が正しいかもしれません。

スポンサーリンク

稀咲鉄太(きさきてった)とヒナの関係

稀咲鉄太(きさきてった)ヒナは小学生の頃、同じ塾に通う者同士でした。

稀咲鉄太(きさきてった)が私立中学に行ってしまった為、それきりの関係でしたが

稀咲鉄太(きさきてった)ずっとヒナに想いを寄せていました。

出典:東京卍リベンジャーズ 第182話「Present to the mind」

スポンサーリンク

稀咲鉄太(きさきてった)の目的

稀咲鉄太(きさきてった)の目的大きく分けて2つあります。

稀咲鉄太の目的
  1. 日本一の不良になること
  2. 橘日向(ヒナ)と添い遂げること

2を完遂する為に1を目的としているのはヒナの心を奪いヒーローとして映った

小学校時代のタケミチの夢だったからです。これはタケミチ本人も未だに思い出してない事です。

タケミチの夢についての伏線考察記事はコチラ

関連記事

【東リベ】この記事では東京卍リベンジャーズの花垣武道(タケミチ)の夢について考察していきます。昔から購読していたファンの中には忘れてしまってる方もいるのではないでしょうか?タケミチの夢は今まで明かされる事の無い大きな伏線のひとつでした。[…]

タケミチに心を奪われたヒナと添い遂げる為には

日本一の不良になる=タケミチを超える事が必要だと考えていたのです。

出典:東京卍リベンジャーズ 第183話「Lay the plan」

ヒナを殺す理由

ありとあらゆる策略や悪事を行って12年後東京卍會の総長代理に上り詰めた稀咲鉄太(きさきてった)

ヒナにプロポーズしましたが、ヒナはタケミチを想い続けていて断りました。

出典:東京卍リベンジャーズ 第182話「Present to the mind」

稀咲鉄太(きさきてった)はヒナに対して憎しみを抱くようになり、振られた腹いせに

渡すぐらいなら殺してやると、ヒナを殺害するという暴挙に出たのでした。

ただし、ヒナを現代で殺害し続けたのは本当に稀咲だったのか?

この点についてはミスリードの可能性もありますので最終回まで慎重に読み進めて行きたいところです。

稀咲鉄太(きさきてった)の最後

天竺の総長 黒川イザナが自らの撃った銃弾で死亡したことで

完全に追い詰められた稀咲鉄太(きさきてった)半間修二の乗るオートバイに乗って逃走しました。

タケミチは現代でヒナが死亡した駐車場に稀咲を追い詰めますが、またも逃げられてしまいます。

走って逃げる稀咲でしたが、最後には横断歩道に立ち尽くしたところ

トラックに撥ねられてあっけなく死亡したのでした。(第184〜185話)

稀咲鉄太(きさきてった)の謎

それではここからは、稀咲鉄太(きさきてった)の謎についていくつか解説していきます。

「オレのヒーロー」と涙の意味とは

出典:東京卍リベンジャーズ 第73話「A crybaby」

こちらについてはたくさんの考察がネット上にございますが

下記を交えながら考察していければと思います。

関連記事

【東リベ】東京リベンジャーズの8・3抗争で突然現れた半間修二(はんましゅうじ)。敵対するチームの幹部で登場シーンもそれなりにありますが、なぜ東卍と対立関係にあるのか、その詳しい目的は明かされていません。そしてタイムリープ能力はあるのか、[…]

関連記事

東京卍リベンジャーズ 最新ネタバレ考察 第205話 半間の過去!稀咲との出会いから別れ! 東京卍リベンジャーズ 第205話「The Picaresque」のネタバレ&考察記事となります。※ネタバレを含みますので最新話未読の方は注意し[…]

オレのヒーローという表現については、前述した稀咲が抱いたタケミチに対する

ヒーロー像(目指すべき目標)に対しての発言で間違いないでしょう。

稀咲にとってタケミチは恋のライバルであり、超えるべき目標で、リスペクトする存在です。

ところで稀咲は第205話にて、半間に自らを道化(ピエロ)と表現しています。

道化(ピエロ)というのは片目から泣いているようなメイクをしていますが

このシーンにはそんな色々な意味合いが含まれているかと思われます。

稀咲はおそらくヒナ殺害の時もこのように涙を流して殺していたのでは無いでしょうか。

稀咲鉄太はタイムリーパーか

タケミチは稀咲鉄太がタイムリープできるのではないかと疑っていました。

自分が何度タイムリープしてもヒナが死亡してしまうため、

稀咲鉄太(きさきてった)タイムリープして先回りしているのではないかと推測したのです。

稀咲がタイムリープ能力者なのかどうかの真相については彼自身が否定しています。

出典:東京卍リベンジャーズ 第184話「Wind something up」

稀咲鉄太(きさきてった)はタイムリーパーではありませんが、可能性は0では無いと思われます。

こちらの記事でも書きましたが、最初のタイムリープの謎が当てはまるかもしれないからです。

関連記事

【東リベ】東京卍リベンジャーズの謎のひとつ、タイムリープ。しかし、最初のタイムリープとこれまでのタイムリープに明確な違いがないでしょうか。そこで今回はタイムリープについて細かく解説していきたいと思います。 最初のタイムリープの[…]

稀咲は賢いので目的遂行の直前まで未来が書き換わらないように潜伏している可能性もあります。

もしくは現時点では稀咲は必ず2006年に死亡する、その事実は変わらないのかもしれません。

タケミチが真一郎、場地、エマを助けようとする小6の2003年まで戻らなければなりません。

ちなみにタケミチは最初のタイムリープのキッカケとしてヒナを思い出しています。

稀咲は死ぬ直前、一体何を思い出したのでしょうか。

詳しくはコチラ

死ぬ直前の「オレは」の真意

「トリガーだ」と言いたかったのでは、という意見がネット上では多数派ですね。

ただ、もしかするとこの後に続く言葉自体には何の意味も無いのかもしれません。

このシーンで重要なのは「タイムリーパーでは無い」「知略だけでここまで戦ってきた」

という事実だけなのかもしれません。

そして、これはミスリードの可能性もあるかもしれないのが

稀咲は本当は現代でヒナを殺し続けていないかもしれない可能性です。

これは筆者の今後の考察の整合性を保つ為でもありますが、

  1. 稀咲はヒナの事が好き
  2. フラれてしまうからヒナを殺す

現状はこのように描かれているように思えますし、

現に過去の稀咲はタケミチに渡すくらいならヒナを殺すとも発言しています。

その一方で逃げる際、何度でもやり直していつか添い遂げるとも語っています。

過去の稀咲の発言は未来を見てきたタケミチに対する、売り言葉に買い言葉だった可能性はないでしょうか。

関連記事

こちらの記事は東京卍リベンジャーズの現時点ではまだ描かれていないストーリーの展開を現時点までの材料で筆者が今後の期待を込めて予想する、妄想記事となります。ネタバレを含んでいたり、後半は事実に基づかない記事となりますので予めご了承ください[…]

閑話休題。

▶︎アニメ東京リベンジャーズを無料で観る

稀咲鉄太はダークヒーロー

出典:東京卍リベンジャーズ 第181話「Take a vow」

稀咲鉄太(きさきてった)は自分がヒーローになれないことを知っていました。

ヒナのヒーロー、そして自分が憧れたヒーローはタケミチであり、それを超えるのが目的だからです。

その為に稀咲は緻密な計画と度胸だけで、不良のトップを目指します。

そのやり方はどうあれ、稀咲の行動は全てヒナの為だった事を知るタケミチはやるせなさを感じます。

出典:東京卍リベンジャーズ 第187話「Way to go」

稀咲鉄太(きさきてった)はこの物語のダークヒーローとして、最終章に深く関わってくる事を期待しています。

稀咲鉄太の正体はタイムリーパー?死に際の「俺は」の意味!東リベの黒幕?俺のヒーローとは?まとめ

稀咲鉄太(きさきてった)の正体について考察してきました。

恐らくあらゆる考察ブログの中でもこのような考察は珍しいのでは、と自負しています。

というのは、稀咲は既に過去で死んでしまっている為、もはや考察の余地が無いからです。

稀咲は東京卍リベンジャーズのダークヒーロー、言わば裏の主人公です。

道化だけで無く、物語のジョーカー(切り札)として今後も活躍してくれる事を期待しています。

まぁ、ジョーカーといえば三ツ谷が最初なんですけどね。

出典:東京卍リベンジャーズ 第122話「Twin to dragon

関連記事

【東リベ】東京リベンジャーズの8・3抗争で突然現れた半間修二(はんましゅうじ)。敵対するチームの幹部で登場シーンもそれなりにありますが、なぜ東卍と対立関係にあるのか、その詳しい目的は明かされていません。そしてタイムリープ能力はあるのか、[…]

今回は以上です。

東京卍リベンジャーズの最新刊を無料で読む方法はコチラ!!
【電子書籍】東京卍リベンジャーズ最新刊を今すぐ無料で読む方法!

東京卍リベンジャーズのその他の考察記事は下記バナーをクリック

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!